人気ブログランキング |

一期一会


来月に娘様の結婚を控えたお客様が親子でご来店されました。

来月に娘様の結婚を控えたお客様が親子でご来店されました。_a0298652_1545137.jpg


小物を合わされに、ご来店になられ、写真では、わかりにくいですが、袖丈が、1尺5寸(約57cm)になっており、今は、ほとんど1尺3寸(49cm)
来月に娘様の結婚を控えたお客様が親子でご来店されました。_a0298652_1545137.jpg
なので、至急に袖丈直しを、承りました。というこは、長襦袢も一緒に直すため、、明日にでも、もらいにあがります。
 この様に袖丈が着物によって、違うことは、よくあることなので、皆様も着る機会が、あれば、早目に見てくださいませ。
# by roddycoco510 | 2012-10-27 16:02 | 仕事


家紋とネームがはいってきました。

家紋とネームがはいってきました。_a0298652_11244329.jpg
家紋とネームがはいってきました。_a0298652_1125392.jpg

 
 これは、男物の白サンゴのお念珠です。納品する前に、
お客様の名前と家紋が、写真ではわかりにくいかもしれませんが
はいりました。まったく重みが違いました。

 念珠というものは、知れば知るほど、奥が深いといいますか、知らなければ、済んでしまうものですが、、、、
# by roddycoco510 | 2012-10-25 23:22 | 仕事


これから、婚礼シーズンにむけて

これから、婚礼シーズンにむけて_a0298652_11493139.jpg
これから、婚礼シーズンにむけて_a0298652_1149457.jpg
これから、婚礼シーズンにむけて_a0298652_11503595.jpg


 このタイプは、帯地の草履バックセットです。
最初から、汚れが、付きにくいパールトーン加工済みです。
 これからの、秋・成人式・春の婚礼にむけて、たくさんの小物が、
入荷してきました。  小物を、少し変えるだけでも、ガラッとかわります。
            たかが小物、されど小物です。
# by roddycoco510 | 2012-10-24 22:47 | 商品紹介


見て見ぬふりは、できません。

 昼の1時にいつも、お世話になっていますお客様の所へ、娘さんのお着物を納品に伺いました。車を、止めて、2回3回と、車と玄関を、往復した際、
洗濯の竿に男物の着物が裏をむけて、干してあり、光の加減で白く見えたので、奥様に、あの着物どうなさったんですか、と尋ねたところ、池上さんが、娘のを配達してくるから、タンスの中を、開けようとしたら、主人のが、白くなっとってん、だから、干しとんよと、私がこれをよく見たら、裏の白くなっている表にカビがきてますよと、大事に至らない様早めにかび落としをしないと、  奥さんが、同じたとう紙に羽織、着物、長じゅばんを入れてたから、、、、、、私もこの商売をして20年以上なりますから、この状態のまま見て見ぬふりは出来ませんと申しあげて三枚とも、預からさせてもらいました。

 カビは、干しても治りませんし、こすれば、もっと大変なことになりますので、専門の業者にお任せ下さいませ。  お客様いわく、えらいタイミングで干してもたわと、、、、、、、いえいえグッドタイミングです。
見て見ぬふりは、できません。_a0298652_22314594.jpg
見て見ぬふりは、できません。_a0298652_22321821.jpg
019.gif
# by roddycoco510 | 2012-10-13 21:23 | 仕事


着物用乾燥剤の入れ替えは、今が、べストの時期です。

着物用乾燥剤の入れ替えは、今が、べストの時期です。_a0298652_15441265.jpg
着物用乾燥剤の入れ替えは、今が、べストの時期です。_a0298652_14541196.jpg
着物用乾燥剤の入れ替えは、今が、べストの時期です。_a0298652_1457988.jpg
着物用乾燥剤の入れ替えは、今が、べストの時期です。_a0298652_14573637.jpg

 















午前中から、お客様が、10枚ほどの着物、帯、長襦袢などをもって、ご来店されました。

お話を聞かせて頂くと、来月に姪御様の結婚式が、あるとのことで、このうちのどれかを、着て出席されたいとのこと、拝見させてもらい あと1ヵ月しかないので、とりあえず季節、柄などを見て、1番加工に時間のかからない着物を洗い張りをして、裏を替えて、八掛が、まっ赤がついてたので、色目と同じ系統の色に替えて、せっかく着物をほどくので、寸法も少し広めでは、どうですかという提案をさせて頂きました。
残りの着物は、急がないので、表にまで、黄変した着物は、しみ抜きでは、到底とれないので、黄変した、場所も多々あり、この着物に関しては、黄変した、色目とほぼ同じ系統の少し濃いめの色をかけ、柄を伏せて染め替えることを、提案させて頂きました。
 この様な加工は、何度となく違うお客様でも、しており自信をもっておすすめ致しました。色無地のおいては、染め替えを、その他は、裏を替えて仕立て直しをします。

 当店では、この様な加工のお見積りは、無料ですので、どうぞお気軽にお持ち下さいませ。
 この経過はブログにても、ご紹介させて頂きます。
 当店では、この様な、着物シリカゲル(乾燥剤)を1年に1度替えて頂くことをおすすめしております。
 ちなみに、お値段は、1480円 の2枚入りで着物の下にひくだけです。
# by roddycoco510 | 2012-10-11 10:52 | 仕事

    

創業52年。いけがみ呉服店
by roddycoco510
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31